お着物日和 blog

2017年09月29日

訪問着の豆知識

訪問着は、胸・肩・袖・裾などに模様がつながる様に染められた着物です。
  プチレッスン

 
訪問着は、胸・肩・袖・裾などに模様がつながる様に染められた着物です。
結婚式・披露宴・入園式・卒園式・入学式・卒業式などで着用できる略礼装です。
パーティーや観劇、お出かけなどにもおすすめです。
「単衣」、「夏」の表記がないものは袷の着物となっています。
「単衣(ひとえ)」裏地である胴裏と八掛を付けない単衣(ひとえ)仕立てのものは、6月、9月に着用します。
現代では地域や気温に合わせて調節され、5月などにも着られます。
「夏物」裏地のない単衣仕立てで、薄くて透ける生地の夏物の着物は盛夏の7月~8月に着られ、薄物とも呼ばれます。
帯〆・帯揚や長襦袢も夏物をセットにしてお届けします。
 


美楽着物 blogについて

着物の豆知識や京都コンシェルジュサロンの着物レンタルのスタッフblogです。

最新記事